夕焼空と山

格安航空券を最安値で手に入れるポイント

航空券を安く手に入れたいと思っている場合、どういった点に注意をして選んだら良いのか?さまざまな考えがある中で「時期」に着目をするとよりお得な格安航空券を手に入れることが可能です。格安航空券をより安く手に入れる方法を紹介します。

着目点は沢山あるけれど…

格安で航空券を手に入れたいと考える場合でもできればこれ以上は安くなりようがないという最安値で手に入れたいと考えるのは当たり前のことではないでしょうか。
そういった場合、ほとんどの方はLCCなのかANA航空券なのかJAL航空券なのかなど航空会社を最初に決めるというパターンが多いもの。
この方法でも激安な航空チケットを手に入れることは可能ですが、より最安値を狙いたいならば、その「時期」に注目することがてっとり早い方法と言われているのです。

いつの時期が一番安いのか?

カレンダー
時期に着目せよという話ですが、一番安い時期よりも一年間で一番高い時期をまずは覚えておきましょう。想像すればすぐに分かると思いますが、帰省などが起こる年末年始や「お盆休み」がある7月から8月になります。
また「年度末」にあたる3月は航空会社のみならず交通機関の利用料は高く設定されます。ピンポイントで見ると大型連休になるGWやシルバーウィークなども当然高額になります。
はっきり言ってこれら以外の時期を狙って航空チケットを購入すれば、通常の値段よりも遥かに安く、最安値での航空チケット購入ができる可能性が高いと言えるでしょう。

購入タイミングも気にしよう

7割引きのシール
時期の問題もそうなのですが、購入タイミングも注意しましょう。
購入タイミングとは、旅行直前に購入するのか、1週間前、1ヶ月や2ヶ月前に購入するかといったものです。
航空会社によってその違いはまちまちですが、搭乗予定日に近ければ近いほど割引きの適用を受けることはできなくなります。
ほとんどは1週間単位で予定日から逆算して料金設定を行っていることが多いですから旅行の計画は早めに立て、航空チケットも早めに手に入れることが最安値で旅行を楽しむためのポイントになってくるのです。
2ヶ月前に購入をする場合と直前での購入ではなんと7割も料金に開きが出るという風に報告されていますからこれを見逃さない手はないでしょう。

時期とタイミングは重要

格安航空チケットを最安値で購入したいと考えているのであれば、航空券が高い時期を避け、更に旅行の計画を早めに決め、2ヶ月前などの早い段階での購入がおすすめです。

  ≪ 前の記事: を読む  
△PAGE TOP

Copyright © 2017 大手航空会社と比較しても5割も安く!格安航空チケットのメリット All Rights Reserved.