夕焼空と山

格安航空券は事前の旅行計画で手に入れられる

格安航空券を手に入れるためには、単純に金券ショップを巡るといった方法では効率が悪すぎます。さまざまな要素を考慮する必要があるのですが、その中でも大事だとされているのがタイミングです。ここでは格安航空券を手に入れるために必要なタイミングについて紹介しましょう。

安いタイミングで航空券を購入しよう

航空券は安いタイミングというものが存在します。例えばゴールデンウィークやシルバーウィーク。
年末年始やお盆休み。卒業旅行シーズンなどの2月下旬から3月といった時期は旅行シーズンと言われ、放って置いても航空チケットは飛ぶように売れていきます。
こういった定額でも売れるいわゆる「かきいれ時」にわざわざ航空チケットを激安価格に設定する必要はありませんよね。
格安航空チケットを手に入れるためのポイントは、旅行シーズンではないタイミングを狙うということです。
仕事上など難しいかもしれませんが、やはり世間一般が旅行に行きたいと思うタイミングや実質行くことが可能な連休などのタイミングでは激安で旅行券を手に入れることはほぼ不可能なのです。
特に7月から9月の夏場は旅行シーズンになりますから、このタイミングだけは避けるようにすべきです。
安くなる時期はゴールデンウィークやシルバーウィークが明けた後、他にも正月明け、お盆休み明けなどになります。
ちょっと日時をずらしてあげるだけで人気期間の半額以下で航空チケットが手に入れられるのだから驚きですよね。
つまり人気の高い夏場を避け、その上で旅行者が多くなるタイミングの前後にターゲットを絞ると最安値の航空券を手に入れられるわけです。

意外と知らない曜日による値段差

WEDと書かれたカレンダー
前述に紹介した季節や人気の時期などをずらすことの他にも、細かいところですが「曜日」に着目するという方法もあります。
当然ですが土日祝日は大型連休や利用者が多いシーズン以外でもやはり人気が高く、航空会社なども強気の値段設定を崩しません。
一番安くなるタイミングとしては週明けの月曜日から水曜日にかけての期間になります。
前述に紹介したメカニズムと一緒でピークになる後というのは非常に利用者が減るものなのです。
このため各航空会社もいかに利用してもらおうかとさまざまなアイデアを出していて激安料金に設定するのもその一つなのです。

タイミングと曜日に気をつける

格安航空チケットを手に入れるためには、人気の時期の直後などに予定をずらすこと。
他にも細かいものの曜日に気をつけ、週明けの月曜から水曜までに予定を持ってくることがおすすめです。

  ≪ 前の記事: を読む  
△PAGE TOP

Copyright © 2017 大手航空会社と比較しても5割も安く!格安航空チケットのメリット All Rights Reserved.